家出少女が増えるもっとも大きな原因とは?

家出少女が家出をする理由のトップ3位を紹介したいと思います。

【1位はやはり家庭内の問題】

家族関係が上手くいってない、家に居場所がないと感じるからこそ家を出たいと思うわけです。

つまり本来は一番安心できる場所である自宅が安心できないわけですから、家出少女の中には情緒不安定な子も少なくないでしょう。

ただ思春期で親に反発して喧嘩という状況はそれほど深刻になる問題ではありません。

しかし虐待や家庭内暴力など深刻な家庭問題も実は増えているので家族と喧嘩して家出したんだろうと安易に考えてはいけません。中にはその反発からか、援交する子もいるみたいです。

もしかすると命の危機を感じて逃げてきたという可能性もあるわけです。

【2位は学校の問題】

もっとも家出をする年代の子の世界は大きく分けると家と学校の2つしかないという子も少なくありません。

なので家出の原因が家庭になければ学校にあると考えるのが普通なのです。

登校拒否をしたいけど、家にいると親が学校へ行けとうるさいから家を出るというのが家出の典型にあたるでしょう。

【3位はなくなんとなく】

ネットの普及により家出が簡単に出来るようになり、プチ家出という言葉も浸透し、友達もしているし自分もちょっと家出をしてみようという考えなのです。

家出をしている少女の覚悟とは?

家出の意味が昔と今とでは全く違っているようです。

確かに昔だって家が嫌で家出をする人はいました。

しかし家を出る時は本当にもう二度と家には戻らない覚悟だったはずです。

もちろん現実的には家出した子供が1人で生きていく事など出来ませんからお金がなくなり数日もしたら家に帰るしかないという状況がほどんどだったはずです。

実際に二度と帰る事はなかった・・・・なんて人の方がごく稀です。

ですが覚悟の上で家出をしたという気持ちは本物でした。

ですが現在の家出は違います。家出の日数的には数日と同じぐらいの期間かもしれませんがプチ家出と呼ばれる所以はその覚悟のなさです。

家出した本人が最初から二度と帰らないと思っているわけではなく、最初から数日間で帰る予定でいるのです。

そして家出中もお金がなくてひもじい思いをするなんて事はありません。

ちゃんと食事をしてベットのある場所で眠っています。

なぜ家出中なのに金銭的余裕があるのか?というと別に家出用にお小遣いを貯めていたなんて事はありません。

家出中にかかったお金は自分が支払うのではなく、家出サイトで知り合ったオジサンにすべて出してもらうのです。

普段は両親に養われ、そして家出中は見知らぬオジサンに養われる。

じゃあ、一体何がしたくて家出をするんだという話なのですが、簡単に言えばみんながしているから自分もしておこうと思うというだけです。